在宅ワークを始めたワケ

プロフィールの閲覧ありがとうございます!ちゅんママは大柄アラサー専業主婦です。
前職はWEBディレクターという職業でした。ホームページの制作会社で働いていて、WEBディレクターという肩書です。


WEBディレクターてサイトを作る現場監督みたいなイメージでしょうか?
世間でいうWEBディレクターとは異なり、珍しいタイプで「デザイン」も「コード」も分からないサイト作成の事は何もわからない人です。
一言でいえばWEBサイト作成のスケジュール管理をしている営業マンといった感じです。

スポンサーリンク

ちゅんママって?プロフィール。簡単に自己紹介

在宅ワークで月5万のちゅんママ

ちゅんママの特徴と習性

  • 自宅ではPC、ゲームはタブレットで、電話はガラケー
  • 子供1人の3人家族
  • ワーママ歴6年から専業主婦になって約1年
  • 引っ越しして6年以上たつのに業者の段ボールが5個以上
  • 洗濯物は12時までに干す、たたむのは2日以内
  • トイレ掃除は汚れに気づいた時※視力0.3
  • 掃除機は週に0~2回、床以外はホコリあり
  • 免許はAT自動車免許のみ
  • セブンLOVE、蒙古タンメン/すもつ/小籠包/カフェオレ
  • 仕事してる風の自分でいたいけど、睡眠は12時間欲しい
  • 平均より身長は高いので20代はモデル体型と思っていた、今は大柄な女性※365日ダイエット中
  • シャネルの化粧品を毎日使いたいが現実は土日のみ※予算の都合上

こんな考え方

  • もともとは超マイナス思考のHSP
  • どうせやらなきゃいけない事は、楽しくやる
  • 自分と子供が一番大切
  • 基本、人を疑っている
  • 自分ことを、一生かけて大好きになる

好きな物と嫌いな物

共感ポイントが1つでもあると、とても喜びます!

好きな物

  • 高い肉、高い魚介類
  • お酒大好き1日500mlは飲む※アルコール6%以上
  • カルパスやサラミといった肉系のおつまみ※人前ではカシューナッツ好きって
  • ティファニー/ヴィトン/シャネル
  • プラダを着た悪魔※映画

嫌いな物

  • ママ友 ※ほぼいないけど、先に言っとく
  • ピーマン、トマト、パクチー
  • 向上心ありすぎる人又はポエムっぽいツイートする人
  • 裏切る人、口だけの人

月5万円の収入を在宅ワークで継続中

月5万円の収入を在宅ワークで継続中です

在宅ワークを初めた初めの月の収入は3000円でした。
時給に換算すると、150円くらいだったと思います。現在は時給に換算すると800円~1000円です。

在宅ワークを選択する方には、様々なタイプの方がいると思います。
①月10万円以上稼ぎたい人
②月5万円を効率よく稼ぎたい人

私は、②の在宅ワークで月5万円を安全に効率よく稼ぎたいと思っています。
その為の試行錯誤をしています。

一度産休中の1年間で在宅ワークを失敗

一度産休中の1年間で在宅ワークを失敗

専業主婦になったタイミングで、2020年3月から在宅ワーク始めました。
共働きをしていた際の産休中にも一度在宅ワークにチャレンジし、失敗した過去があります。


在宅ワークを失敗し、「私はポイントをコツコツ貯める主婦向けの在宅ワーク(ポイ活)向かない。外で働き続けるしかない!」
と共働きを継続し小学校入学まで時短勤務正社員で働いていました。

共働きでワーママ6年間

共働きでワーママ6年間

共働きでワーママとして約6年間働いていました。家事はもともと得意ではなかったので、子供も大人も「寝る・食べる・お風呂に入る」これを遂行する期間でした。旅行は好きですので、一年に1~2回は飛行機に乗って旅行に行っていました。

共働きでも、旦那さんは日本の平均年収くらい。私は300万円ほどの年収で、保育園の月謝を支払うと毎月の貯金額はそれほど多い金額ではありませんでした。

子供の発達障害・多動と吃音

子供が3歳の頃、言葉が出にくくなりました。
しばらく様子を見ると落ち着いたので、そのままにしていました。

子供が4歳の頃どもりの症状がひどくでました。
しばらく様子を見ると、悪化したので保育園を転園しました。

子供が5歳の頃どもりの症状がひどく市に相談しました。
すると、3か月後に市の養育を受けることになりました。

子供が6歳の頃どもり以外に滑舌も気になると言われました。
他にも気になることがあるか?と養育で聞かれたので落ち着きがないというと、多動の訓練も追加されました。

子供が小学校に上がる前、養育で支援を必要とする人への説明会がありました。通級教室を申請しました。併せて放課後デイサービスの申請をしました。通級に1年生から行くことで、担任の先生の色眼鏡を感じています。

コロナをきっかけ、本気の在宅ワーク

コロナをきっかけ、本気の在宅ワーク

共働きから専業主婦になれたのは、安定した旦那さんのおかげです。
子供に「おかえりなさい」という為に仕事を辞めました。吃音もあるので、安心できる家庭環境を作りたかったからです。

数年の間専業主婦過ごして、家計的に問題はありません。
ですが、教育費や老後資金を考えると一生専業主婦で過ごせるほど裕福ではありません。老後2000万問題もそうです。

では、いったん専業主婦になった私を一般企業は再度雇ってくれるでしょうか?
子供が小学校を卒業した6年後に、正社員で雇ってくれるでしょうか?答えはNOです。
私は自動車免許しかありません、しかもペーパードライバー私を雇ってくれる企業はありません。

仕事を選ばなければ主婦でブランクがあっても雇ってくれるかもしれません。
コンビニやファーストフード、レジ。それらの仕事も素晴らしい仕事です。
ですが、私は「私の働きたい職種で働きたいです。」
ママだから…と仕事するときに妥協したくありません。

私はデスクワークがしたいです。
私はオフィスで働きたいです。

事務職などのオフィスワーク系は、ブランク期間が長いほど採用されなくなります。
そこで、私は自分でブランクを埋める方法を考えました。

それが、在宅ワークだと思っています。

自分のペースで働ける在宅ワークで月5万稼ぐ事をおすすめします

主婦や専業主婦の方に、自分のペースで働ける在宅ワークをおすすめしていきます。
在宅ワークで月5万円の収入を得ることができると、少しですが生活に余裕ができます。
人によっては、パートを辞めることができるかもしれません。
人によっては、仕事を辞めることができるかもしれません。

スポンサーリンク
ちゅんママをフォローする
スポンサーリンク
在宅ワーク主婦の子育て!ちゅんママworks
タイトルとURLをコピーしました